超回復 早める

超回復までじっとしていられない!※早めるために必要なことは?

筋肉をつけたい!夏に向けて体を鍛えたい!と思っているみなさんに気にして頂きたいのが「超回復」です。

 

筋トレを行うと鍛えた筋肉細胞は破壊され、それを修復しさらに強固な筋肉を作ろうします。

 

これを超回復と言いますが、その期間はまちまちで24時間〜72時間と言われており、その期間中は筋トレは控えた方がいいのです。

 

そうなると、効率よく筋トレはしたいけどこの期間を少し早めることはできないのか?と考える方も多いでしょう。

 

そこで今回はそんな超回復の期間を早めることはできないのか?また早めるにはどうしたらいいのか調べてみました!

 

効率よく早く鍛えたい方必見です!

 

超回復の期間を早めることはできる?

 

破壊された筋細胞を修復する期間を超回復といいますが、果たしてこの期間を早めることはできるのでしょうか?

 

調べてみると、2つのことに気をつけると超回復の期間を早めることができることがわかりました!

 

  • 超回復を早めるには食事に気をつけろ!

 

超回復の期間を早めるには食事にBCAAというアミノ酸を摂取するように心がけましょう!

 

BCAA(分岐鎖アミノ酸)は筋肉の修復を早めてくれる効果があるのです!

 

また筋肉痛が起こっている期間は超回復の期間と言われていますが、その筋肉痛を生じにくくする働きもあります。

 

これは超回復を早めるには積極的に摂取するとよさそうですね!

 

ではどんな食品に多く含まれているのでしょうか?

 

BCAAは特に牛乳や牛肉、マグロの赤身などに多く含まれているそうです。

 

またサプリメントなどで簡単に摂取できる方法もあるようなので、ご自身にあった方法で上手にBCAAを摂取できるといいですね。

 

  • 超回復の期間を早めるには運動前後も気をつけろ!

 

超回復の期間を早めるには食事のほかに、運動の前後も気をつけましょう。

 

まずは運動前ですが、ウォーミングアップをきちんとするといいでしょう!

 

ウォーミングアップをすることによって筋肉にも柔軟性が生まれ、筋トレをした際に過度な負荷がかかりにくくなります。

 

あまり過度な負担をかけすぎるとケガの原因にもなりますし、激しい筋肉痛により超回復するのに時間がかかってしまいます。

 

そして運動後には鍛えた部分をしっかりストレッチし、クールダウンを行いましょう。

 

また入浴をしたりマッサージをするのも効果的です。

 

このように筋トレ前後にも気を遣うことにより超回復の期間を早めることが可能になるようです。

 

超回復の期間を早めるまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

調べてみると超回復の期間を早めるには、食事と筋トレ前後の行動に気をつけると可能であることがわかりましたね。

 

筋トレ前にはしっかりウォーミングアップをし、終わったらストレッチでクールダウン。

 

自宅ではゆっくり入浴し、マッサージを行い、食事はBCAAをうまく摂取できるように牛肉やマグロの赤身を食べるように心がける。

 

まとめてみると、そんなに難しくなく超回復の期間を早めることはできそうですよね!

 

みなさんも超回復についてしっかりとした知識をつけて効率よく筋トレをしちゃいましょう!

 

 

 

また超回復の効果をより実感したい方は「メタルマッスルHMB」もオススメですので興味のある方はチェックしてみてください。

 

>>筋トレについてさらに知識を深めたい方はこちら
筋トレに関して