メタルマッスルHMB トレーニング

メタルマッスルHMBの効果を引き出すトレーニング方法について

メタルマッスルHMBを飲んでいる人は、ほとんどのみなさんが日々トレーニングに励んでいることと思います。

 

メタルマッスルHMBの効果をより実感している人が行っているのは、どのようなトレーニングなのでしょうか?

 

メタルマッスルHMBの効果を最大限引き出すトレーニング方法とは?

 

早速見ていきましょう!

 

メタルマッスルHMBおすすめのトレーニング

 

【自宅で行えるトレーニング】

 

・筋トレグッズを使用する場合

 

ダンベルなどの筋トレグッズを使う場合、10回〜15回を1セットとして、できれば3セット(きつければ2セット)

 

・腹筋、腕立て伏せ

 

きついと感じた回数に5回プラスする(15回でツライと感じる人は20回くらいまで頑張りましょう!)

 

これも3セット、きつければ2セット行う。

 

【屋外で行うトレーニング】

 

・有酸素運動

 

ウォーキング、ランニング、自転車など。長時間行うのがベストですが、なるべく30分以上は続けたいところですね。

 

ランニングや自転車でのトレーニングをする際は、スピードを出しすぎないように気を付けましょう。

 

スピードを出しすぎると”無酸素運動”になってしまう可能性があります。それでは脂肪が燃えません!

 

人と会話できるくらいのスピードで行いましょう。

 

どちらの場合もトレーニングを行う前にはメタルマッスルHMBを飲むことをお忘れなく!

 

メニューを選ぶ基準はどこを引き締めたいかによって違います。

 

自分の鍛えたい部分を見つけて、そこを重点的にさまざまな部位を鍛えられる筋トレを試してみましょう。

 

参考までに!GACKTのトレーニングメニュー

 

次に、メタルマッスルHMB愛用者であるGACKTのストイックすぎるトレーニングメニューをご紹介します。

 

体脂肪率が約20年以上も10%以下を維持し続けているというGACKTの体型に近づけるかも?

 

【毎朝欠かさずやっていること】

 

・腕立て伏せ 200回

 

・腹筋 200回

 

・懸垂 限界まで

 

・ストレッチ

 

これを毎朝欠かさず合計1時間行っているそうです。

 

【週に3回やっていること】

 

・ウェイトトレーニング

 

・アクロバット

 

・ハードストレッチ

 

これを合計4時間半!その他にテコンドーの練習を3時間半!

 

【筋トレメニュー】

 

・メディシンボール:バスケットボールに似た重いボールをお腹に叩きつけて腹筋を鍛える

 

・ディップス:上半身のスクワットとも言われ、上腕三頭筋や大胸筋、三角筋に効果がある

 

・腹筋ローラー:背筋、腹筋、腕の筋肉、体幹にかなりの負荷がかかる

 

メタルマッスルHMBとトレーニングまとめ

 

メタルマッスルHMBの効果をより実感できるトレーニングメニューをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

短時間で気軽にできるものから、時間はかかるがしっかり効果を実感できるものまで、さまざまなトレーニングがあります。

 

GACKTのようなハードな筋トレをこなすのは難しいところですが、地道なトレーニングとメタルマッスルHMBを毎日欠かさず飲むことであの肉体美に近づくことができるのではないでしょうか。

 

みなさんもメタルマッスルHMBと一緒に理想的な体型を目指しませんか?

 

>>メタルマッスルHMBでトレーニングするならこちら