筋トレ アルギニン

アルギニンが筋トレにもたらす効果とは?【筋肉増強!】

筋肉増強効果のあるアルギニンという成分はご存じですか?

 

アルギニンといえば第一に筋トレへの効果が高いといわれるほどの成分なんだとか!

 

今回はそんなアルギニンの成分や筋トレに与える効果について調べてみました。

 

そもそもアルギニンって何?

 

アルギニンとはアミノ酸の一種ですが、必須アミノ酸ではありません。

 

体内で作ることのできるアミノ酸を非必須アミノ酸といい、アルギニンはこれに含まれます。

 

では、アミノ酸とは何かと言われると簡単にいえばタンパク質を作るのに必要な成分で、タンパク質は筋肉をつくるのに必要な成分ですよね。

 

よってより効率的に筋トレをしたい方は、アミノ酸の摂取が必要となってくるのです。

 

実際にボディービルダーのみなさんは常にアミノ酸を摂取しているとのことでその重要性がわかりますね。

 

は、アミノ酸の中に含まれているアルギニンによる筋トレへの効果はどれほどなのでしょうか?

 

またどのタイミングでどれくらいの量を摂取するのが最も効果的なのでしょうか?

 

こちらもみていきましょう。

 

筋トレ時に必要なアルギニンの摂取量とそのタイミングは?

 

まずはアルギニンの必要な摂取量についてみていきましょう。

 

筋トレをしている成人男性で1日6〜7gのアルギニンが必要と言われています。

 

しかし残念ながら日常の食事から補えているかたはごくわずか。

 

ではアルギニンとはどのような食品に多く含まれているのでしょうか?

 

実はアルギニンは肉類にも魚類にも含まれています。

 

特に豊富に含んでいるものは、鶏、牛、豚、マグロ、カツオ、タコ、エビなどです。

 

メインとして普段食卓に並ぶものが多いので比較的摂取しやすそうですね。

 

またアルギニンはビタミンB6を一緒に摂取すると吸収率が上がります。

 

マグロやカツオはアルギニンのみならずビタミンB6も豊富に含んでいるため、筋トレをしている方はより積極的に取ると効果がさらにアップしそうですね!

 

そして摂取のタイミングですが筋トレを行う30分〜1時間前がおすすめです。

 

サプリメントの場合は空腹の状態で摂取するとなお良し。

 

食事の場合も筋トレ前にアルギニンを多く含む食品を摂取するといいでしょう。

 

アルギニンによる筋トレへの効果とは?

 

筋トレを行うにあたって、疲労が溜まってしまってなかなか続かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

もちろん筋トレを疲労が残らない程度に…なんて言っていたら一向に効果は出ませんが、ハードにしすぎて疲労が取れずに続かないのも良くありません。

 

そんな方に嬉しいのがアルギニンの効果!

 

なぜならアルギニンには疲労回復効果があるのです。

 

アルギニンによって筋トレ後も疲労を感じにくく、その後の回復によって翌日に疲労を持ち越すこともなくなります。

 

筋トレが長続きしないといったお悩みをお持ちの方もアルギニンを摂取しながらぜひチャレンジしてみてください!

 

また普段から筋トレを行っている方もアルギニンによって回復力が高まり、より効果的に筋トレを行うことができるかと思います。

 

 

そして最後に筋トレ効果をさらに高めたい方にオススメしたいのがメタルマッスルHMB!

 

メタルマッスルHMBでさらなる筋力増強が期待できちゃいます!

 

 

>>メタルマッスルHMBについて詳しくはこちら