筋トレ アミノ酸

筋トレにはアミノ酸を摂ると効果的!?

普段から筋トレを行っているみなさんはプロテインを飲んだり、食事にタンパク質を取り入れるなど気をつけている方も多いですよね。

 

しかし、本当に質のいい筋肉をつくるにはアミノ酸の摂取も大切だって知っていましたか?

 

またなんとなく聞いたことはあっても、具体的に何がいいのか?いつどのようにして摂取したらいいのか?よくわからない方もいらっしゃいますよね。

 

そこで今回は筋トレとアミノ酸について調べてみました!

 

なぜ筋トレにアミノ酸がいいの?

 

@吸収が早い

 

筋肉はタンパク質が元となってできているので、筋肉をつけるときはもちろんですが筋トレ後に傷ついた筋肉を修復したり疲労を回復させたりするのにも大切な栄養素です。

 

1日に必要なたんぱく質の摂取量は、体重1sあたり0.85〜1gと言われていますが、筋トレをしている人は体重1sあたり1.5〜2gほどと言われており、通常の2倍近くが必要となってしまいます。

 

これだけのタンパク質を食事から摂取しようとすると、余分な脂まで取ってしまったり消化や吸収に時間がかかり身体への負担も大きくなってしまうのです。

 

なので、そこで登場するのがアミノ酸です!

 

アミノ酸の中にはBCAA(分岐鎖アミノ酸)といって筋肉のエネルギー源として効果を発揮する筋トレには必須のアミノ酸があります。

 

A筋トレに効果的なアミノ酸BCAA

 

BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸のことをいいます。

 

これらはタンパク質の約20%を占め、筋トレの効率アップや筋肉の疲労の回復をサポートしてくれる効果があるのです!

 

これによって筋トレにはタンパク質だけでなくアミノ酸も一緒に摂取するといいと言われているのですね。

 

アミノ酸はいつどのように摂取したらいいの?

 

アミノ酸が筋トレに効果的なのはわかったけど、いったいいつどのようにして摂取したらいいのでしょうか?

 

まずは摂取するタイミングですが、アミノ酸を摂取した30分後には血中濃度がピークに達するくらい吸収率が上がると言われています。

 

ですので、アミノ酸は筋トレを始める30分前を目安に摂取することがおすすめです。

 

筋トレの30分前にアミノ酸を摂取するメリット

 

・筋トレをしながらアミノ酸を吸収でき、筋トレの最中に血中濃度もピークになる

 

・筋トレによって使われるアミノ酸を補給でき筋肉の分解を抑制できる

 

・筋トレによる疲労を軽減できる

 

などなどメリットがたくさんあります!

 

 

アミノ酸の摂取の仕方

 

筋トレの30分前に摂取するべきアミノ酸ですが、その方法としてアミノ酸BCAAを含むサプリを飲んでもいいですし、もちろん食事から摂取することも可能です。

 

・アミノ酸を多く含む食品…鶏胸肉、牛肉、豚肉、マグロなど

 

・アミノ酸を多く含む飲料…豆乳、牛乳など

 

意外と身近な食品にアミノ酸は含まれているので、筋トレ前に軽く食事をしてから開始すると良さそうですね!

 

またタンパク質は筋トレ後30分以内に摂取すると効果的と言われておりますので、筋トレ前はアミノ酸、筋トレ後はタンパク質を取るようにするとより効果アップに繋がりますね。

 

 

筋トレとアミノ酸まとめ

 

筋トレ前にアミノ酸を摂取することによって、筋肉の分解を抑制したり、疲労回復をサポートしてくれることがわかりましたね。

 

みなさんも筋トレをする際には、ぜひ一緒にアミノ酸を摂取することを意識してみてください。

 

きっと効果が違うはずです!

 

そして!さらに効果を上げたい方は、メタルマッスルHMBを併用するのがおすすめです!

 

 

>>メタルマッスルHMBで更に筋トレ効果を上げたい方はこちら!