クレアチン 摂取タイミング

クレアチンの摂取タイミングを知ろう!

クレアチンは、スポーツや筋トレをしている人には必要不可欠な存在ですよね。

 

より筋力・能力パフォーマンスを上げたい方は、クレアチンを毎日摂ることから始めてみましょう!!

 

自分のために摂取するだけあって、摂取タイミングが気になるところだと思います。

 

・いつ飲めば良いのか分からない

 

・どんなときに飲めばいいのだろうか?

 

・より効率的な摂取タイミングはあるのだろうか?

 

・別のサプリと併用しても大丈夫なのか?

 

などなど、クレアチンの摂取タイミングについてお悩みの方のために、クレアチンのベストな摂取タイミングをお教えしましょう!

 

毎日摂りたいクレアチンだからこそ、より効率的に摂ることが大切です☆

 

 

クレアチンの摂取タイミング

 

クレアチンは糖を摂ることで分泌されるインスリンによって筋肉に運び込まれます。

 

ですから、クレアチンの摂取タイミングは食後がおすすめ!!

 

ですが、実はもう1つベストな摂取タイミングがあるのです。

 

それは、トレーニングをする1時間前にクレアチンを飲むこと。

 

クレアチンを飲む目的は、筋力パフォーマンスを上げることですよね?

 

トレーニング前に飲んでおけば、普段の筋トレよりも負荷や抵抗がかけられるというわけです。

 

 

クレアチンの摂取量

 

クレアチンはもともと体内で合成され、貯蔵されています。

 

普段の生活でも一日に約2gほど消費されるわけですから、運動や筋トレをする方は体内のクレアチン貯蔵量を満タンにしておくことが大切です。

 

クレアチンに1日の摂取目安は、3〜5g!

 

運動・筋トレをする方は5gを目安に飲むといいでしょう。

 

ですが、一度にクレアチン単品を飲んでしまうと下痢や腹痛を起こす可能性もあるそうです。

 

一日に小分けにして、ベストな摂取タイミングのときに飲むようにしてくださいね。

 

 

クレアチンローディングとは?

 

一日約5gを食後又はトレーニング前に小分けにして飲むことが大切とお話ししましたが、これは一般的なクレアチンの摂取方法!

 

もっと早く、より効果的にクレアチンレベルを上げたい方は、「クレアチンローディング」という方法があります。

 

クレアチンローディングをするときは、一回の摂取量を5gにして、4回に分けて飲むのです。

 

ということは、一日のクレアチン摂取量は40gとやや多めになります。

 

また、何と言っても続けることが大切!

 

クレアチンローディングをして、より自分のクレアチンレベルを上げたい方は最低でも1週間は続けましょう。

 

1週間が過ぎたら、通常の飲み方(メンテナンス期)に戻したり、腎臓や肝臓に負担をかけたくない方は一旦ストップする(休止期)してくださいね。

 

 

クレアチンの摂取タイミングまとめ

 

クレアチンのベストな摂取タイミングは2つ!

 

・食後

 

・トレーニング前

 

また、筋トレするときにプロテインを飲んでいる方は合わせて飲むこともできます。

 

もっと簡単に筋肉に良いサプリが欲しい方は、メタルマッスルHMBがおすすめですよ。

 

 

>>簡単・手軽・効率的にクレアチンを摂取したい方におすすめサプリをご紹介!