クレアチン 筋肉

クレアチンと筋肉の密接な関係とは?

クレアチンは、持久力や筋力を高めてくれたり、筋肉の修復・回復を早めてくれたりと、筋肉を育てるにはなくてはならない成分のひとつです。

 

特に、スポーツや身体を鍛えている方にとって、クレアチンは必要不可欠な存在なのではないでしょうか。

 

多くのアスリートたちも摂取しているクレアチンですが、筋肉に与える影響や効果はどういったものがあるのかまとめました。

 

・クレアチンを飲むことでどういう効果が得られるのか?

 

・クレアチンは筋肉にどういう影響を与えるのか?

 

・筋肉をつける近道は何か?

 

・なぜ筋トレにクレアチンは欠かせないのか?

 

これらの疑問を一気に解決させましょう!

 

筋肉をつけてよりパワーアップしたいと望むならば、必読です。

 

 

クレアチンと筋肉の関係について

 

クレアチンは、人の体内にもともと存在しているということはご存知でしたか?

 

主に、骨格筋に存在していると言われています。

 

なぜクレアチンが運動能力を高めたり、筋トレに欠かせないのかというと、人は運動するときにエネルギーを消耗しますよね。

 

そこで、クレアチンを摂ることでエネルギーの補給ができるというワケです。

 

クレアチンは、瞬発力・パワー・スピードを要する運動に向いており、瞬発的な運動や無酸素運動をするときに摂取することで、いつもよりも効果が出やすくなるのです。

 

筋肉に蓄えられたクレアチン(クレアチンリン酸)が、エネルギーを必要とするときに補って運動パフォーマンスを高めてくれるのですから、多くのアスリートたちが飲んでいるというのには納得ですね。

 

また、クレアチンは体内で合成されるのですが、1日に必要な量の半分程度しか合成されないため、不足分は食べ物やサプリメントで補うことが大切です。

 

筋肉のために、タンパク質が多い食材を食べたり、プロテインを飲んでいる人も多いかと思いますが、筋肉に必要な成分+クレアチンが一度に摂取できるサプリ(メタルマッスルHMB)もありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

クレアチンは筋肥大にも繋がる

 

鍛えている方にとって、筋肉の肥大化は嬉しいことですよね。

 

実は、クレアチンはエネルギー源として使われるだけでなく、筋肥大にも大きな影響を与えるのです。

 

筋肥大には、筋トレ(抵抗が強い方が◎)→回復→パワーアップ→筋トレ・・・のサイクルが必要なのは基本中の基本!

 

クレアチンはどのサイクルにも影響を与えるため、筋肥大を図りたい方にはもってこいなのです☆

 

筋肉の負荷をいつもより強くすることができたり、筋肉細胞に必要な栄養素にもなり、筋肉の回復・修復を早めてくれる働きはクレアチンならでは!

 

 

クレアチンと筋肉についてまとめ

 

クレアチンは筋肉の潜在能力を引き出すために必要な成分ということが分かっていただけたかと思います。

 

筋トレしてもなかなか成果が出ない方、体力をつけて運動を楽しみたい方、筋肉をつけて細マッチョになりたい方だからこそ、クレアチンを摂って理想の身体を手に入れましょう!

 

 

>>クレアチンについてもっと知りたい方はこちらをチェックしてください